A limit of mere power@徳島支部
当ブログでは、マリーンズの福浦選手と新庄剛志さんと阪神を応援してます。  荒らしコメがひどいので、画像認証を入れました。 お手数をおかけします・・・
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明日の見えない中で 第73話
~~2月初め~~

「友沢先輩、今日も来てませんね・・・もう1週間になるっていうのに。」

アップの最中に、久遠が俺に話し掛けてきた。

「そ、そうだな。」
俺はそう答えることしか出来なかった。
俺の口から友沢が肘を壊しているなんて言える訳がないしな。

(それにしても、大丈夫かな?友沢・・・あの博士の手術を信じるしかないか。)

と思ってると、グラウンドに一人、入ってくる人がいた。
見間違うはずもない、友沢である。

「みんな、心配かけてすまない。体調も良くなったことだし今日から復帰させてもらう。」

「良かったー。心配してたんだぜ?」

「友沢先輩が戻ってきてくれて嬉しいです!」

みんな、友沢の復帰に安心してるようだ。
俺も安心したけどな。

もう二度と野球できないんじゃないか?とまで思ったし。

「キサマら、ちょっと良いか?友沢の復帰にあわせてという訳ではないんだが、話がある。」

唐突に監督がそう切り出した。
監督が何を言うのかは想像できる。

ただ、皆に表情で悟られないように俺は平静を装った。

「友沢なんだが、本人たっての希望で今日付けで投手を辞めて、外野手に転向することになった。」

(これでよかったんだな?友沢。)
(・・・はい。今の状況で俺が肘を壊したとは言えない。・・・久遠には、なおさら・・・)

監督が皆に突然告げた、友沢の野手転向。

当然のようにあたりはざわめき立つ。
そんな中、久遠だけは言葉を失っていた。

「え・・・・・?友沢先輩?いったいどういうことです?」
少しの間の後、久遠はそう友沢に言った。

「前々から考えていたんだ。甲子園が懸かったマウンドで先発のマウンドに立てないようではエースとしては失格だと。・・・それに、俺はもう充分に投手を堪能した。今度は野手としての自分を磨いてみようと思う。」

「ま、待ってくださいよ!次の甲子園までもう2ヶ月切ってるんですよ! ・・・いくら友沢先輩が野手としても素質があるとはいえ・・・それに・・・・・甲子園でのエースの座をかけての僕との勝負はどうなったんですか!?」

久遠の言っている、「エースの座をかけて勝負」というのは、正月の初練習の時、俺と友沢が練習を終えた後、久遠が申し込んできたものである。
久遠は多分、普段は雲の上の存在(というと言いすぎかもしれないが)である友沢とたとえ勝ち目がなかったとしても全力で当たりたかったのだろう。

「久遠、勝負するまでもない、お前の勝ちだ。これから先、帝実のマウンドはお前が守るんだ。お前なら充分にやっていけるさ。」
友沢は平静と変わらない口調でそう久遠に対して答えた。

「ど、どうして・・・・?」
久遠の顔には困惑の表情が浮かんでいる。

・・・そして、それは次第に友沢に対する怒りへと変わっていく。

「何でですか!? ・・・こんな理由で納得できるはずがない!!・・・・「充分にやっていける」?ふざけるのもいいかげんにしろ!! あなたはそうやって逃げるのか!?」

普段の久遠からは全く想像できないほど興奮しきり、激怒している。

「久遠!?落ち着けって!!」
俺はそう言って久遠を落ち着かせようとする。

「久遠、聞いてくれ。」
友沢も何とか今、久遠に言える事だけでも・・・と

しかし
「あなたの言うことなんてもう聞きたくないです!!あなたが投手というものを、そして僕のことをそこまで軽く見ていたとは思いませんでしたよ!!!」

そう吐き捨て、久遠は去っていってしまった。

「友沢、あれでよかったのか・・・?」
久遠が去ってしまった後、俺は友沢に尋ねた。

俺も最初は友沢が野手をすることになった経緯についてできれば隠した方がいいと思っていた。
チームの大黒柱である友沢が肘を壊して野手になったなんて言ったら、チームのみんなのショックは計り知れないから。

・・・でも、今は話したほうが良かったのではないかと思う。
少なくとも、久遠がああいったふうになるとは思わなかったしな・・・

「・・・俺が憎まれるのは仕方ない。当然の事だからな。・・・後は俺とアイツの問題だ。」
友沢は悲しみを含んだ口調でそう俺に返した。

久遠と友沢のやり取りで、ざわめき立っていた皆がさらにざわめきだした。
こんな状態では練習がままらないということで、今日の練習は自主的にやりたい奴だけ、ということになった。


この世界に神様がいるとしたら、なんてむごいことをするんだ。
たゆまぬ努力を続けて、なおかつ久遠にもあんなに親身に接してる友沢の肘がなぜ壊れて、その上久遠との関係がああならないといけないんだ?

・・・これからの試合、ちゃんとやっていけるかはもうどうでもいい。
一日でも早く久遠と友沢の関係が良くなることを俺は願う。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://memorycard.blog60.fc2.com/tb.php/571-2f464ce1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブログランキング

ここにきた人は押していってくださいな。




カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



プロフィール

みそ田楽

Author:みそ田楽
期間限定のつもりでしたが、普通に使ってますww

画像はフワ麦さんより頂きました~。

年齢 18
大学1年で工学部所属。

毎日更新は・・・ネタがないとしんどいのです。
時折更新できない時があってもご了承ください。

理系なのに、得意科目は歴史という人間。
苦手科目は・・・数学と理科。


趣味 パワプロ
    野球

好きな食べ物 カレー、らーめん
嫌いな食べ物 漬物(キムチ以外)

好きなプロ野球選手 ロッテの福浦選手。

新庄さんはもちろんですが、もう選手じゃないので・・・
引退したのが残念でなりません。

好きなチーム 阪神、ロッテ、旧近鉄!

基本のーてんき人間ですが、まれに鬱というかなんか・・・なことになったり、ちょっと暴走したりします。

まあ、人間ですし。
そういう記事を書いてたといても暖かく見守ってやってくださいな。

このブログの画像の無断転載は禁止いたします。



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



参加同盟

管理人の参加している同盟です。




フリーエリア



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



FC2カウンター



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



amazonで検索!





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。