A limit of mere power@徳島支部
当ブログでは、マリーンズの福浦選手と新庄剛志さんと阪神を応援してます。  荒らしコメがひどいので、画像認証を入れました。 お手数をおかけします・・・
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明日の見えない中で 第69話
~~11月下旬 ドラフト会議当日 帝王実業野球部部室~~

いよいよ、先輩方のドラフトの日がやってきた。

先輩方の内、2人がプロ球団からの誘いがあったらしい。

特に、蛇島先輩は若手選手が少ない九州イグニションズ、貧打にあえぐ房総キャットハンズ、さらには名門猪狩カイザース等、5球団が競合するとまでこの間見た雑誌に書いてあった。
大学生や社会人も混ざってのドラフトでのことだからなおさら凄い。

そう言った評判を知ってなのか、蛇島先輩の表情には笑みがある。

「いよいよドラフトですね、先輩。先輩なら確実に指名されますよ!」
「先輩なら指名どころか競合になるんやないですか?」

久遠と北海がそう蛇島先輩に言う。

「はは、まあ何があるのか分からないのがドラフトと言うものだよ。落ちついて見ようじゃないか。」

そう言いながらもまんざらでもなさそうな感じの蛇島先輩。

(最後の大会は不本意だったが、友沢にダメージを与えることは出来たし、スカウトの評価も上々。まあ、のんびりと見させてもらおうか。)

その後、皆で雑談をしているうちにいよいよテレビ中継が始まった。

「只今より新人選手選択会議を開始いたします。各球団の監督は選択希望選手を指定の用紙に記入して職員に提出してください」

各球団の首脳陣が選択希望選手のリストを提出する。

数分の沈黙の後、会場のアナウンス役の人が最下位の球団から順に読み上げていく。

「第一回選択希望選手、房総キャットハンズ・・・道長 祐介。外野手、愛知工業大学付属高校。」

「第一回選択希望選手、猪狩カイザース・・・長谷川 彰。投手、あかつき大付属高校。」

次々と選手の名前が挙がっていく。

だが、3順目、4順目になっても蛇島先輩の名は呼ばれない。

(くそ、何故俺の名前が呼ばれない!!1順目は分かるが、もう6順目に入ると言うのに・・・・!)

初めのほうは笑顔を見せていた蛇島だが、次第に表情は曇っていき、そして怒りへと変わっていく。

すでに4順目でテレビ中継は終了し、後はラジオでの中継となっている。

その後も蛇島先輩の名が呼ばれることは無く、次々と選択を終了していく。

「第十一回、全球団希望がありません。これにて今年度の新人選択会議を終了いたします。」

ドラフト会議が終わった。

「先輩、残念でしたね・・・」

ある部員がそう蛇島先輩に話し掛けた。

「うるさい!!お前らに何がわかる!」

その部員に対しそう怒鳴り、蛇島先輩は部室の外へ飛び出していった。

~~場所は変わって 正門前広場~~

「くそ!いったい何があったというんだ!・・・ぬかりはなかったはずなのに。」

蛇島の怒りは収まらない。

と、そこへ

「ここにいたんですか、蛇島先輩。」

一人の男の声。
現野球部の「帝王」水野である。

「残念でしたね、蛇島先輩。友沢を襲うよう指示までしたのに。」

「何を言ってるんだい?水野君。僕がそんなことをするわけが・・・」

「しらばっくれてもダメですよ。・・・猛田!」

俺は近くで待機していた猛田を呼んだ。

「こいつらが全部白状しましたよ。なあ?座子川。」

そう猛田に言われ、座子川はおびえながら「すみません蛇島さん~」と力なく答えた。

「何で俺を狙ったんです?」

猛田と一緒に来た友沢は蛇島先輩に聞いた。

「お前さえいなければ、俺はもっと高く評価され、プロに入ることが出来ていたんだ!お前がスカウトの前で俺を封じ込めさえしなければなあ?!」

再び蛇島先輩の顔に怒りの表情が浮かぶ。
しかし、それは一瞬にして消えた。

「まだいうか、蛇島!見苦しいぞ!!」

「か、監督!?」

そこに現れたのは・・・監督とスカウトの影山さん!

「水野たちからすべてを聞いて、キサマのことはすべてスカウトの影山さんと球団の関係者に話した。まったくとんでもないことをしでかしてくれたものだな。」
監督はあくまで冷静に(冷徹にと言ったほうがいいだろうか)そう蛇島先輩に言う。

監督に続いて影山さんも蛇島先輩に

「監督からすべてを聞かせてもらった。君は友沢君がどうとか言ってるけど、仮に友沢君がいなかったとしても君を指名することは無かったよ。君の野球の技量は素晴らしい。だが、プロ野球というものは技量も大事ではあるが、人に夢を与える職業だ。それゆえ、何より人間性に優れている必要があるんだ。君には人として大切なものが欠けている。分からないのかい?」

「何が足りないと言うんだよ!一度は「帝王」にまでのぼりつめ、甲子園も制覇している。・・・なあ、いったい何が足りないんだ!教えろ!教えてくれ!!」
蛇島先輩は激昂してそう影山スカウトに問う。

「・・・蛇島君、君は大学、もしくは社会人でもう一度ゼロからやり直すんだ。自分に何が足りないのか、そこで探すといい。」

「ハハ・・・分かりましたよ。フフ・・・ハハハハ!!」

蛇島先輩はそう言いながら、その場から去っていった。

「蛇島先輩・・・本当はいい人なのに・・・あんなことさえ起こさなければきっとすんなりとプロに入れていただろうに・・・」

「チームメイトとは本来互いに刺激しあい、そして互いに高めあうためにあるべきなのだ。そんな当たり前の事をどうして蛇島が・・・」

~~~~~~

「ククク・・・プロ入りは出来なかったが、忘れるなよ、友沢。俺が残した毒はじわりと効いていくぞ・・・」
スポンサーサイト

この記事に対するコメント
その場のノリってすごい
独斎様!!影山殿!!(つい言ってしまった)
アンタたちかっこいいよマジで
やっぱりチームはアレ使用なんですね、実はうちもそのつもりで書いてます

真の悪役とは最後の最後まで悪であるべき
蛇島よ 君はいい悪役だったよ

残されたのは卑劣な罠
摑むのはつかの間の栄光
支えるのは友との面影
 「次回 明日の見えない中で 始まる明日」 
頑張れ友沢!そして御免なさいみそ田楽さん!
思いついたのでついやっちゃいました!
【2007/06/16 23:49】 URL | 黒砂漠 #TVxKqzNE [ 編集]


監督を出したのは、あのシーンで監督が出てこないのは不自然だと思ったからですが、気に入っていただけたようでよかったです。

蛇島は、ちょっとやりすぎたかな?とおもってたりしますです。
本来はいい人ですしね。

>次回予告

いえいえ、別にいいですよ。

いい感じになってますし。

【2007/06/17 23:18】 URL | みそ田楽 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://memorycard.blog60.fc2.com/tb.php/486-a300677b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブログランキング

ここにきた人は押していってくださいな。




カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



プロフィール

みそ田楽

Author:みそ田楽
期間限定のつもりでしたが、普通に使ってますww

画像はフワ麦さんより頂きました~。

年齢 18
大学1年で工学部所属。

毎日更新は・・・ネタがないとしんどいのです。
時折更新できない時があってもご了承ください。

理系なのに、得意科目は歴史という人間。
苦手科目は・・・数学と理科。


趣味 パワプロ
    野球

好きな食べ物 カレー、らーめん
嫌いな食べ物 漬物(キムチ以外)

好きなプロ野球選手 ロッテの福浦選手。

新庄さんはもちろんですが、もう選手じゃないので・・・
引退したのが残念でなりません。

好きなチーム 阪神、ロッテ、旧近鉄!

基本のーてんき人間ですが、まれに鬱というかなんか・・・なことになったり、ちょっと暴走したりします。

まあ、人間ですし。
そういう記事を書いてたといても暖かく見守ってやってくださいな。

このブログの画像の無断転載は禁止いたします。



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



参加同盟

管理人の参加している同盟です。




フリーエリア



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



FC2カウンター



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



amazonで検索!





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。