A limit of mere power@徳島支部
当ブログでは、マリーンズの福浦選手と新庄剛志さんと阪神を応援してます。  荒らしコメがひどいので、画像認証を入れました。 お手数をおかけします・・・
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明日の見えない中で 第50話
~~4回の裏 恋恋高校の攻撃 スコア0-0~~

ここまで、うちは春川さんの前にノーヒットに抑えられている。
しかも、とられた12個のアウトのうち半分以上の7個のアウトが三振である。

一方、友沢は被安打3、与四球1、奪った三振は1つとなんだか不安な立ち上がり。
特に、2回には4番の猿山、6番の古川、7番の丸山と1イニング3本のヒットを浴び、1アウト満塁までいった。

まあ、後続を断ち、ピンチを切り抜けるあたりはさすが友沢といったところだけど。

この回の恋恋の攻撃は3番の今本(いまもと)から。

この3番の今本も、初回にアウトになったとはいえ、センターに大飛球を放っている。
甘いコースにいくと長打は免れそうも無いぞ。

ビシュッ! ククッ!

友沢お得意のスライダー。

今本はこれを見送ってワンストライク。

ビシュッ! バシィィィィ!

「ストライク、ツー!」

2球目は速球。
今度も今本は見送ってカウントは2-0。

浦原君(何だこいつ、さっきは初球から手を出してきたってのに今度はピクリともバットを動かさねえ。これじゃ何待ってるか分からねえぞ。まあ、次はこれでいくか。)

浦原がサインを出す。
友沢が頷く。

3球目はアウトコースにボール1つ半ほど外れるカーブ。

だが、これを待ってましたと言わんばかりにバットを振ってくる今本。

カッキィィィン!

打球はレフトへ勢いよく飛んでいく。
でも、これは・・・追いつけるか?

レフトの猛田が全速力で打球を追う。

猛田「よっしゃ、オーライ!」

スパァァァァン!

「アウトーーー!」

ふぅー、あぶねー。
追いついたから良かったけど、長打になってもおかしくなかったな。

だが、続く4番の猿山には速球を弾き返され、ツーベース。

「5番、ピッチャー、春川さん。」

打席に春川さんが入る。

初球だった。

友沢の投じた球はインコース低めの速球。
この試合ここまでの友沢の投じた球の中で一番の球だった。

しかし、その球を真芯で捉えられる。

打球は誰が見ても分かる弾道でそのままスタンドへ。

高校球界でもトップクラスの投手からのホームランに、恋恋高校側のスタンドは大いに盛り上がる。

その後、6番7番と打ち取り、3アウト、チェンジ。

2点差か・・・
チャンスを作れれば何とかなりそうな気もするけど、春川さんが相手だと作るまでが大変なんだよな・・・

スポンサーサイト
にゃ、にゃにぃー!
昨日予告した通り、今日はしらかぜさんから頂いたバトンをやりますにゃ~。

どんなバトンかといいますとにゃ~

『猫バトン』
・これが回ってきたら次に書く日記の語尾すべてに ・「にゃ」「にゃん」「にゃー」等をつけなくてはならない。
・「な、ぬ」も「にゃ、にゅ」にすること。
・一人称は必ず「我輩」にすること。
・日記の内容自体は普段書くような当たり障りのないもので構わない。
・日記の最後に5人!まわす人の名前を記入するのを忘れないこと。
・既にやったことがある人でも回されたら何度でもやる事。


と言う内容ですにゃ~。

一人称が「我輩」と言うのがちょっとつらいにゃ~。

ではいくにゃ~。

今日は学年末考査の最終日だったにゃ~。
2時間で終わったのはいいのですがにゃ、出来はさっぱりでしたにゃ~。

帰ってきてからは昨日も記事に書いたとおもいますがにゃ、スカイさんのところの企画のための準備をしてましたにゃ~。

にゃので、小説はまだ書けてないにゃ~。
どうするかにゃ~・・・

で、先ほど(1時間ほど前かにゃ?)フジテレビの「スーパーニュース」をみてたらにゃ

K-1のトライアウトのことをやってたにゃ~。

これだけにゃらにゃにもにゃいのですがにゃ、出てた人にびっくりしちゃいましたにゃ~。

にゃんと、ロッテと阪神に在籍されていた、立川隆史さんと、金ちゃん球団にいた富永さんがK-1のトライアウトに出ているのをみてしまったのにゃ~!

しかもだにゃ、富永さんは合格、立川さんは準合格したのだにゃ~。

一応、記事のURLを張っておくので、見て欲しいにゃ~。
http://sportsnavi.yahoo.co.jp/fight/k1/headlines/20070226-00000002-spnavi_ot-fight.html


でも、記事を見てみたところにゃ、参加した人のにゃかには弁護士や僧侶もいたそうにゃ。

正直言ってものすごくびっくりだにゃ~。

裏では我輩の思うことでも書くにゃ。

[READ MORE...]
学年末テストも後1日!
タイトルどおり、明日で学年末テストが終わります。

・・・ただ、最後の最後まで数学演習(今回は数Ⅲの問題集が範囲です)と英語Wというなんともいやな教科が残りました・・・

あー、めんどくせ。

さて、本題に入る前にひとつ。

しらかぜさんから「猫バトン」なるものを頂いてるのですが、ちょっと回答に時間かかりそうなので、明日にでもやりますです。

んで、本題。

今日は小説を更新するつもりだったんですが、スカイさんのところでの企画の準備に意外と時間がかかったので、無理になっちゃいましたorz

できれば、明日にでも更新したいですね~。

で、プロ野球。

中村ノリが中日と育成選手契約して、早速2軍のシート打撃で一暴れしたみたいですね。

・・・まあ、仮にも去年1軍でレギュラー張ってた選手なので打って当然でしょうけど。

最初は何で中日は獲ったのか?でしたが、うちの取ってる新聞にも書いてるとおり、中日には右の強打者が少ないんですよね。

それに、ノリは守備もなかなかですから、サードの守備固めにでるのも良しでしょう。

そこを考慮すると1000万程度でそこそこな選手を獲れるわけですから、納得といえば納得です。

でも、森野がものすごくかわいそうなんですが。

せっかく去年のシーズンサードのレギュラーを獲ったのに、ノリのせいで外野にコンバートされるかもしれないそうですから・・・

なんか、森野は首脳陣にいいように扱われてるような気がします(もともとはショートだったのが、セカンド、ファースト、外野、そして今のサードと事あるごとにコンバートされてますしね)。

確かに、ノリと比べると守備はまだ?がつくような気もしますが、レギュラーで使えばそれなりの成績を残せる選手ですから。

それに、まだサードを守れる選手には、堂上兄弟がいますしね。

はたしてどうなるのか、これからが楽しみです。

作り直してみました~。
えーと、今日はサクセス企画・・・ですが、まずはこちらをご覧ください。


ちょっと見にくいですが、これはうちの学校の家庭科の学年末考査の問題です。

・・・何故にサザエさんの親族図を試験問題に出したんでしょうか?

問題用紙が配られた瞬間、ふいちゃったじゃないですか!

んで、気になったので、家庭科の先生が見回りに来た時に聞いたところ

「面白いでしょ?」

と言ったんですわ。
まあ、確かに面白かったですけどねw

では、裏へ。

[READ MORE...]
明日の見えない中で 第49話
~~1回の表 帝王実業の攻撃 2アウトランナー無し~~

「3番、サード、水野君。」

さて、打席に入りますか。

ここまで、1番の矢部君、2番の砂原と、春川さん自慢の速球の前に2者連続三振。

まだ試合は始まったばっかだというのに、相変わらず凄い球だわ。
そう思いながら構え、春川の球を待つ。

春川がモーションに入る。
と、その時、水野は目を疑った。

腕の位置が・・・今までより低い!?

ズバァァァァァァン!

「ストラァァァイク!」

プレートの端から投じられた球はインコース低めぎりぎりを通り過ぎていく。
しかも、それでいて球速は145キロ。

猿山「どうだ?うちの春川のサイドからの投球は。あの角度からの投球はプロでもなかなかお目にかかれない代物だぜ?」

・・・凄い。
そうとしか言いようが無い。

ただでさえオーバースローからの速球は脅威なのに、サイドから、しかもあんな急角度から投じられちゃ打てないぞ・・・

でも、打たなきゃ勝利は無いんだ!
そう自分に言い聞かせ、己を奮い立たせる。

ビシュッ!

今度もサイドスローからの投球。
インコースにヤマを張り、水野はバットを振る。

だが、ボールは一向にインコースには来ない。
それどころか、ボールはアウトコース、ボールゾーンへ逃げていく。

バシィィィ!

「ストライク、ツー!」

アウトコースか・・・

今度はどこに来る?

ビシュッ!

バシィィィィ!

「ストライク、バッターアウッ!チェンジ!」

う、インハイ・・・
しかもオーバースローからの投球・・・

水野もバットは出したが、当たることは無く空振りの三振。

去年の秋に戦った時も凄かったけど、また一段と凄みを増したな・・・
こりゃ去年よりも苦しめられそうだ。

そう感じながら水野はベンチに帰り、グローブをはめ、守備に就いた。
ブログを辞めないといけなくなりました・・・
タイトル通り、ブログ辞めないといけなくなりました・・・

うちの母さんが

「ブログに力入れるんじゃないの!受験生なんだから!」

というのです。

今までは無視してきましたが、今回ばかりはちょっとどうしようもないと思います・・・
うちの母さんはかなりうるさい&怖いので・・・

では、皆さん。また合える日まで・・・

[READ MORE...]
何で先生は現代社会を取らせてくれない!
タイトル通り、昨日1月にやった進研模試が返ってきました!

で、数学とか国語とか英語とか、理科とかはもっと頑張らないと!な成績(頑張らないとダメな教科多すぎorz)でしたが

現代社会は全国偏差値68で、校内偏差値は72ありました!!

ちなみに、点数は55点。
で、ここ1年ほど授業受けてないにもかかわらずこの成績って・・・

地理は確か偏差値52ちょいです。

・・・どう考えても現代社会やったほうがいいと思うんですよ。
授業やってなくてこの成績ですから、授業やってたらもっといい成績取れてると思うんですよね。

何より、僕地理嫌いですし(ぁ

なのに学校では地理しか取れないし・・・

んで、地理の先生は

「この時期なら現代社会のほうが点がいいのは想定内です」

とか言うんですわ。

・・・いくらなんでも偏差値10も差があったら追いつかないでしょ。

とりあえず、愚痴はこの辺にして、裏へ。

[READ MORE...]
明日の見えない中で 第48話
~~8月 いよいよ今日は甲子園1回戦 現在はバスで移動中~~

あの地区大会の後、俺たちは無事に甲子園に来た。
・・・ただ一人、友沢を除いて。

やはり6月の帝王勝負の時に球威が落ちていると感じたのは気のせいではなかったみたいだ。
あの決勝戦後のシート打撃で今までに無かったほど痛打されていたしな・・・

それだけじゃなく、最大の武器であるスライダーもキレが少し悪くなっている気がする。

本人に「大丈夫か?」と聞いても「大丈夫だ。時期によくなるさ。」としか言わないし・・・
一応、この大会も友沢が背番号1を背負ってるが、このままだと投げないかもしれない。

かといって、まだ久遠や北海じゃ完投してもらおうにも無理だろうしな・・・
1年の時はよくリリーフでマウンドに上っていた浦原君も、久遠たちが入ってきてから投手の練習をすることが減ったからおそらく投げられても3イニングくらい。

俺たちバックがしっかりしないと!

~~で、球場に到着~~

守木監督「よし、各自守備につけ。これからシートノックを行う。」

さて、俺もサードの守備につきますか。

あ、言い忘れたけど、1回戦の相手は去年の秋の地区大会1回戦で当たった恋恋高校。

ここはエースの春川さんと4番を打つ猿山を軸として、チーム一丸で戦うところ。
去年は勝ったけど、出来れば当たりたくなかった相手でもある。

守木監督「よし、まずはサード、ボールファーストだ!」

カキィィィィ!

・・・・

~~試合開始直前 オーダー交換~~

守木監督「おい、水野。キサマ何をしている?お前がオーダー交換に行くんじゃなかったのか?」

やっべー、そういえば俺、「帝王」になったから同時にキャプテンにもなったんだよな。
この間の地区大会までは一応友沢がその役割をしてたんだけど、この大会から俺に切り替わったんだった。

ちなみに、オーダーはこんな感じ。

1番 矢部君     センター
2番 砂原      ライト
3番 俺        サード
4番 蛇島先輩   セカンド
5番 杉村君    ファースト
6番 友沢      ピッチャー
7番 猛田      レフト
8番 浦原君     キャッチャー
9番 キャプテン君 ショート

今日は何故か1番と9番が入れ替わっている。
キャプテン君のほうが良く打ってるのに何でだろ?

ピンポンパンポン

球場アナウンスの人「帝王実業高校の主将は至急、バックネット前に来てください。」

守木監督「何をしている!早く行かんか!」

うわ、監督怒ってる!

急げー!

~~~~

えーと、バックネット前だったよな?
げ、もう恋恋高校の主将と主審が来てるし・・・

ん?あの顔はどっかで見たことあるような・・・
ってあれ、春川さんじゃん!

恋恋の主将って春川さんだったの!?

水野「すみません、遅くなりました。」

春川さん「久しぶりね、水野君。去年は負けちゃったけど、今度は・・・・負けない。」

春川さんはそう言うとオーダー用紙を俺に手渡した。

水野「俺たちだって負けるつもりは無いさ。全力で当たらせてもらうよ。」

春川さん「水野君ならそう言うと思ったわ。お互い頑張りましょう。」

~~いよいよ、試合開始~~

審判の「集合!」という合図で、両校の選手がホームベース付近に集まる。

「これより、帝王実業対恋恋の試合を開始する!両校、礼!」

『お願いしまーす!』

甲子園独特サイレンが鳴り響く中、後攻である恋恋高校の選手たちが守備につく。
こうして、俺たちの2回目の甲子園が幕をあけた。

テスト前日!なので簡易更新なのです。
昨日の記事にも書いた通り、明日から来週の火曜まで定期テストです。

なので、今日は結構勉強頑張ったので更新に時間がさけませんでした・・・

なんか最近、コメントできてなくてすみません・・・
でも、時間がさけないのです・・・

学校から帰ってくる→リンク先の方々のブログを巡回(記事を見るわけです)→勉強→ご飯→勉強→記事を書く→睡眠

というサイクルが続いてます。
今後もこれが続きそうな気がしてます。

できるだけ、皆さんのブログにコメントしたいのですが・・・

あさってからテストなんですわ。
タイトル通り、あさってから学年末テストです。
あさっては、数学Ⅲと英語Ⅱと漢文です。

まあ、数学Ⅲさえ乗り切れば、後の2つは多分大丈夫でしょう。

さて、今日はサクセス企画です。
実は昨日作り終えてたんですが、小説書いたから乗せるのは今日になりました。

今日公開するのは、M-czar.F'everさんです。

要望は特にありませんでしたので、個人的イメージで作らせて頂きました。
で、出来た選手は

こうなりました。
イメージ的に、
M-czar.F'everさんは何でも出来る万能選手というイメージがあったので、至って普通に育てました。

パスはこれです。

ってか、この選手、波乱ありすぎでしたね。
ハイライトは2年夏。

なんと甲子園に行きました!
で、決勝は帝実。

これ見て驚きました。
両校は対照的な位置にあるんですねww

ここでも奇跡が!

なんと甲子園制覇!
何故か打線が打ちまくってましたねw

まあ、結局、甲子園優勝はこの1回でしたがねorz

~~ネタ1~~

初めての試合での事。
いやー、よく打てましたわ。

~~ネタ2~~

散髪の字違いません?

~~ネタ3~~

ってか、この時点じゃ1年以外の奴は太鼓さんしかいないでしょうがw

~~ネタ4~~

2年秋の大会までの成績。
こんだけ打っても初球〇と満塁男しか取得できませんでした・・・

~~ネタ5~~

3年夏の事。
頼むからもうちょっと抑えてくれ・・・

結局、この試合は自分が操作するまでにピッチャーがすべて使い果たされてたせいで(マウンドにいたピッチャーもばてばて)8回に3点取られてコールド負けくらいましたorz

明日の見えない中で 第47話
打席に猛田が入った。

前の打席、アウトにはなったけどいい当たりしてたからバッテリーは慎重に来るはずだ。
猛田は早打ちだから辛抱できるかな・・・

ビシュッ! グググググ!!

ライズボールだ。

バシィィィッ!

「ボール!」

ビシュッ! パシィ!

「ストライク!」

北海「おーい、猛田。今の打たんかいな! 今の打たんで何打つっちゅうねん!」

猛田(んなこと言ってもよ、さっきのスピードじゃ変化球と思っちまうぜ。よし、次来た球を打ってやる!)

1-1からの3球目。
上川の投じた球は・・・さっきと同じコースに似たようなスピードのボール。

もちろん、猛田は打ちにいく。

猛田「よっしゃー!絶好球ー!」

スッ・・・

猛田(何!?)

ブンッ! スパァァァァン!

「ストライク、ツー!」

これでカウントは2-1。

高知(上川、ライズで決めるぞ。)
上川(OK。)

ピシュッ! グググググ!!

高知(よし、いいコースだ。これは打っても内野フライがオチだ。)

カキィィィィ!!

上川(な、何!?)

打球はセンターへ飛んでいく。

登喜(ざけんじゃねえぞ!上川のライズをスタンドにまで運ばれてたまるかってんだ!)

センターの登喜がフルスピードで追いかける。

しかし、打球はきれいな放物線を描いて登喜の遥か頭上を超えていき、そのままスタンドへ。

猛田「よっしゃー!やったぜ!!」

何度もガッツポーズをとりながらベースをまわる猛田。

対照的にマウンド上でがっくりとうなだれる上川。

水野「猛田、よくあれを打てたな~。もしかして読んでたのか?」

猛田「いや、実はオレ、まっすぐに山張ってたんス。んで、ライズが来たからやけくそでバット振ったら当たっちゃったんッス。」

それで打てるって凄いな・・・

で、今は8番の浦原君が打っているところ。

「ストライク、バッターアウッ!」

おい・・・三球三振かよ・・・

しかし、三球三振にも表情を変えず戻ってくる。
ベンチに帰ってくる前に、続く打者の矢部君に何か耳打ちして。

キャプテン君「浦原、矢部に何を言ったんだ?」

浦原君「いや、さっきの打席で癖がわかったからな。それを言ったまでさ。」

キャプテン君「癖って何だ?俺が打席に立った時にはそんなの分からなかったぞ?」

浦原君「さっき、猛田がホームラン打ったろ?あれでなんかモーションにわずかだけど、違いが出たんだわ。ライズを投げる時にはリリースの位置が地面に対してほぼ直角になってたからな。」

カキィィィィ!

矢部君まであのライズを打った!

打球は左中間を破り、ゆうゆうツーベース。

カキィィィン!

キィィィン!

カキィィィィ!

・・・・

癖が分かったうえに、決め球を打たれ、意気消沈してるピッチャーを打てないほどうちの打線は甘くない!

ここぞとばかりに上川に畳み掛ける。
あわてて、箕輪実践の監督がピッチャーを変えるも、時すでに遅し。

この回の攻撃で一挙6点を挙げる!

その後、箕輪実践も7回からマウンドに上がった久遠を攻めて1点差まで詰め寄ったが、8回、9回を北海が締めてゲームセット。

よし、甲子園に出場決定だ!
どこが相手でも負けないぞ。


[READ MORE...]
いろいろネタがあるのは珍しいです。
ども、工藤のカーブがDカーブになってるのがどうしても納得いかないみそ田楽です。

個人的にあのカーブは普通のカーブかドロップと思うので(岡島みたいなのはそりゃDカーブでしょうけど、工藤のは縦にも横にも大きく変化してますから)。

さて、今日もサクセス企画。

・・・といいたいところですが、M-czar.F'everさん(都合上登録名はしゅーみにさせていただきました。あしからず。)を聖タチバナで作ってたら

足の爆弾がドッカーン!しました・・・
なので、もうそこで作る気が失せちゃいましたw(殴

んで、息抜き?に全日本でカットボールを決め球にするピッチャーを作ってみました。

・・・センス〇の効果って凄いですね。
1回不眠症の治療で練習してない上に、信頼タッグの人数にそこまで恵まれてなかったにもかかわらず

ここまで行きました。

ちなみに、試合はすべてコールド勝ちでした(韓国は6回で、メキシコ、アメリカは5回でだったと思います。)
みずきでアメリカ戦5個三振取れなかったからクロスファイヤー無いし、ゴウでも三振取れなかったですしね・・・

これ以上は天才型でも出ないと本当に望めませんね。

さて、ここからはネタ。

~~ネタ1~~

M-czar.F'everさんを作ってた時(1年夏)の事。

2イニングで7失点って何さ、太鼓さん・・・
打たれすぎにもほどありすぎでしょ。

自分の打撃成績もそこまで・・・でしたので

当然、こうなります。
頼むからもうちょっと抑えてくれ・・・

~~ネタ2~~

モグモゲでのこと。
難易度は普通です。

いやー、よく181点もとれましたわ。

~~ネタ3~~

聖タチバナでのイベント。
今までこんなの見たこと無かったです。

ってか、他の選択肢選んでたらどうなったんでしょうかね?

~~ネタ4~~

上で書いたギョウザ君を使ってスロボを投げたら

143キロもでましたww
もはやスロボではないですねww

で、条件を満たすと148キロまで上がりますw
カットボールはなんと165キロまで出ますwww

とんでもないもん見つけちゃいました。
タイトル通り、とんでもないもの見つけちゃいました!

一応、ホームページのファイルマネージャーにアップしたので、DLでもしてください。
URL→http://baseball09.web.fc2.com/full.mp3

なんでも、ローゼンメイデン風アンパンマンの曲らしいです。
で、なんでも2chの住人が作ったそうな。

一応保管庫のURLも貼っておきますです。

URL→http://www.geocities.jp/vipapm/

これはぜひタビィさんとroseさんに感想(というかなんというか)を聞いてみたいもんですw
何でかというと、僕ローゼンメイデン知らないので・・・

いや、タイトル名くらいは知ってますけどね。

さて、裏ではサクセス企画を行きますです。

[READ MORE...]
タイトル無しというタイトル
ども、結局バレンタインデーはチョコ1つも貰えなかった(母親や姉貴は除きます)みそ田楽ですorz

さて、いよいよ学年末テストの期間に入りました。
以前は小説更新を休止してましたけど、今回はしません。

なぜかというと・・・ちょっと長めの記事(主としてパワプロ)を書く時間と小説書く時間が大差ないことに気づいたからですw
というか、赤点取りまくらなけりゃ留年ないのが主ですけどねw

まあ、普段より勉強は頑張りますので小説以外は多少手抜き記事になる可能性ありますがね。

~~日常生活~~

今日はやたら眠かったです。

3時間目の地理なんて授業の3分の2は寝ちゃいましたから。
・・・僕の席は教卓の前なんですけどね・・・

で、現代文は珍しく予習をきちんとしてきたので、授業の件で正座は無かったです。
まあ、ワークをやってなかったので結局正座はしましたがorz

で、7時間目は体育でバレーをしました。
最近はアタッカーよりもレシーバーを務めることのほうが多くなってきてます。

でも、今日はダメダメでしたね・・・
レシーバーなのにレシーブミスが多かったですし。

おまけに、レシーブした時に、右手親指の筋を痛めたみたいです。
でも、パソコン打つときに親指は使ってないんで記事打つのは大丈夫ですw

今度はちゃんとレシーブできるようにしなきゃ!

明日の見えない中で 第46話
~~4回の表 箕輪実践の攻撃 スコア0-0~~

3回までうちはヒット2本で無得点。

一方、箕輪実践はというと・・・一人もランナーは出ていない。
打ちに行っての結果ならたいしたこと無いチームだろうな、と思うんだろうけどここまでバットを振ったのは4番の高知(たかち)と6番の上川のみ。

後の打者は打つそぶりは見せるものの、まったくバットを振らずに三振している。
考えすぎかもしれないけど、これからの回が不安だな・・・

打席には箕輪実践のトップバッター、登喜 肇(とき はじめ)が入った。

ビシュッ!

スッ・・・キンッ!

セーフティバント!?

打球はセカンドの蛇島先輩の前に絶妙の勢いで転がる。
蛇島先輩、捕ってすぐ投げるも間に合わず、出塁を許す。

カキィィィィン!

カァァァン!

キンッ!

・・・・

・・・

登喜の内野安打を足がかりに箕輪実践の打線が火を吹く。

2アウトはとったものの、この回3点を失ってなおも満塁。

バッターは9番の米田。
ここは何とかライトフライに打ち取ってチェンジ。

~~その裏のうちの攻撃~~

この回は4番の蛇島先輩から。

ビシュッ!

蛇島先輩「さっきはこのライズに苦しめられたけど・・・この打席も通用するとは限らないよ?」

言葉に違わず、初球のライズを弾き返す。
打球はセカンドの頭上!長打コースか?

バチィィィ!

しかし、なんとこれをセカンドの登喜がジャンプ一番。
だが、さすがに捕球は出来ず内野安打に。

続くバッターは杉村君。

初球、2球目と見送ってカウントは1-1。

続く3球目、上川のもうひとつの決め球アウトコース低めの速球を捉える杉村君。
打球は・・・げ、ショートゴロだ。

ショートが華麗にさばいてセカンドベースに入った登喜に送って1アウト。
まずい、これじゃゲッツーだ・・・

ズサァァァァ!!

登喜「うわ!?」

そのピンチを蛇島先輩の強烈なスライディングが防ぐ!!

足元をすくわれ、一瞬送球が遅れ、杉村君が1塁に残った。

続いて、6番の友沢。

・・・・

ズバンッ!

「ボールフォア!」

友沢は8球粘ってフォアボールで出塁。

「7番、レフト、猛田君。」

打席に猛田が入る。
最近調子いいみたいだからここでも打ってほしいが・・・

[READ MORE...]
あー、しんど。
えーと、皆さんにひとつ言いたいことが。

僕のブログ名はA limit of mere power という名前ですけど

これ、決して直訳の「単なる力の制限」という意味じゃなくて、「ただ力の限り」という意味ですからね。

前にブログ名変更のお知らせに伺った時に、二アッピンさんに

A limit of mere power・・・単なる力の制限ですか!?

といった感じの事を言われたので、もしかして誤解されてないかな?と思い、今日書きましたです。

まあ、この話はスルーでもしてください。

さて、今日は体育で20メートルシャトルランをやりましたです。

結果は・・・52回でした。

これは・・・3、4組(僕は4組にいます)の男子の中で最下位です・・・orz

もともと部活やってたころから70~80回くらいでしたが、さすがに52回は・・・ですね。
でも、走るのは嫌いですし・・・

あー、どうしよ。

ちなみに、明日は何故か短縮授業の5時間だそうな。
いったい何があるんだろ?

さて、ここからはプロ野球ニュース

オリックスが元巨人・近鉄で活躍したタフィ・ローズを獲得へ


・・・・

・・・

・・



あの、これ冗談ですよね?
もはやオリックスにはあきれましたね。

左の長距離打者が補強ポイントらしいのですが、個人的意見としてローズが働けるとは思わないんですよね。

ってか、岡田はどうした岡田は!!
ローズ獲るくらいなら岡田を1シーズン使いつづけましょうよ。

うまくいくかは分かりませんけど、育てば30~40本は打てるスラッガーになりますよ。
他にも外野手は迎、坂口、大西、相川(とりあえず思いつくのはこれくらいですがまだいますよね?)といいのがいるんですから、いまさらローズを獲るのは意味ないかと。

さて、もうひとつ。

ノリが中日のテストを受けるらしいですね(めんどくさいのでこれはurlは張りません(ぁ

しかし、受かっても育成選手扱いですか・・・
おとなしくオリックスに残ってれば良かったような気もしますが。

でも、選手登録されると扱いはどうなるんでしょうね?

[READ MORE...]
明日は20メートルシャトルランなのです。
ども、明日は20メートルシャトルランがあるので正直学校を休みたいみそ田楽です。

でも、休んだところで受けさせられるんですよね・・・

あー、バレーしてー。

さて、今日もサクセス企画行きますです。

今日はETIZENさんとしらかぜさんを作成しました。

まずはETIZENさん。

・・・まず一言。

希望された能力に敏捷ポイントが3足りず到達できませんでした・・・orz

最終的な能力は


パスはこちら
肩は15まであげれることは出来たんですが、その他はぎりぎりですからね・・・
パワーが91あるので(ただし、実技試験とかで5くらいあがってますけどね)1回くらい打撃か筋力を守備か走塁に変えれてたら行ってたでしょうね。

ってか、最後の試合勝ってれば普通にいけたのに、自分が操作する時に2-8って・・・
松本(もちろん非固有キャラで能力は142キロCC スクリュー6 フォーク5なのに何故6点も取られるのさ・・・久遠は2点で抑えたのに。)のヤロー!

もしかしたらもう一度、今度は開幕版か全日本で作り直しますです。

続いて、しらかぜさん。

しらかぜさんの希望は特に無く、イメージで作ってください、とのことでした。

んで、出来た選手は

パスはこちら
こんな感じ(得能はこれ以外に左打者、キレ、ノビ、クイック、安定度4、ポーカーフェイス、打球反応〇とか)です。
個人的イメージとしては、タビィさんの小説にでてくるしらかぜさんの分身である京というキャラのイメージがものすごく強かったのでこんな感じにしました。

ちなみに、2年夏と3年夏、甲子園を制覇しました。

・・・ただし2年夏の時には矢部のせいで(帝王勝負のもぐら叩きで負けて帝王の座から陥落しましたorz)自分で操作できなかったんですよね・・・
腹立ったので、この試合以降矢部君は一切使いませんでした。

次は新湊高校田爪さんなんですけど、今度の土日になりそうです。
ご了承ください。

おまけ

1年秋の対聖タチバナ戦で無失点に抑えたら



なんとレギュラーに昇格しました!

でも、今まで無失点に抑えたり、打者作ってる時に打点挙げたりしてもこのイベントは起きなかったので確率なんですかね~?


どうやってこんなの作るのさ!?
タイトル通り、まずはこちらを見てください。







・・・どうやってこんなの作るのさ!?
てか、これすげー!

一部?な部分ありますけど、普通にあってるところもありますねw

さて、今日もマーク模試をしてきました。

教科は国語と化学と物理。
出来は・・・可も無く不可もなくです。

んで、終わった後は自己採点。

結果は・・・900点中461点でした。

とりあえず5割以上取れたので良しとします(中には勘や鉛筆転がしで当たった問題もありますがorz)。
これで、ブログを閉鎖しなくても大丈夫そうです。
これからも末永くよろしくですm(__)m

裏は、リンク先の方々をサクセスで作成する企画~。

[READ MORE...]
さて、募集でもしますか。
今日はマーク模試をやってきました。
16時30分までありました・・・

あー、疲れた・・・

ちなみに、前の校外模試のときに英語の試験時間100分中80分寝てたM君は今回はほぼ寝てませんw

大助かりでしたわ。

帰ってきてからはMAJORのアニメを見て、その後でサクセスを。

もうチームもかなり強化されたのでリンク先の方々でも作ろうかと思い、灰凶でタビィさんを作ってます(勝手に作り始めてすみません・・・)

初期でバッドステータス無しのセンス〇で128キロGFと言うこれ以上無いスタートでしたが

・途中で虫歯になる
・合宿で突き指
・怒拳に打たれ2年秋の大会に出れない

と最悪の事態が発生して3年7月1週時点で145か146キロ D(120)A(150)Hシュート4 ドロップ5 得能重い球と闘志のみという個人的には弱い部類に入ってます・・・

この選手、最後の大会で甲子園に行かないと多分ドラフトにかかりません・・・
頑張らなきゃ!

んで、タイトル通り、リンク先の方々(ただし、基本的に犬神さんと黒砂漠さんとキャプテンさんは開幕版で作ったのでもう一度作って欲しいという要望が無い限りは無しです)を作成しようと思いますので、了解してくれる方は

・能力
・欲しい得能
・ポジションと投打

を書いてくださいな。 

ただし、多分土日しかできませんのであしからず。

明日はマーク模試ですorz
タイトル通り、明日とあさってはマーク模試ですorz

これが無きゃ5連休だったのに・・・
最悪だ・・・

さて、今日はサクセスで作った選手を載せますです。

まずは、1人目。


帝実にて作成。

150キロBB 4球種総変12 得能10個(画面上は9個ですが、もうひとつは野手の得能です)と僕の中では完成度はかなり高いです。

ちなみに、継承キャラは1つ下にクラッカー君(全日本で育成した160キロBB サークル6 チェンジup1 スロカー4 得能8個くらい)と2つ下にカルメ焼き君(こちらも全日本で作成した165キロBE フォーク6 Kカーブ(もしかしたらドロップだったかも)4 Hスライダー2 得能9個くらいだったかな?)と球速タッグが組める継承が2人いましたが、結局友情は成立しませんでした。

その分、試合でクラッカー君に働いてもらいましたがww

で、試合結果はというと


1年の時は両方とも遠征試合で負けちゃいましたが
2年夏から甲子園三連覇!

打線が援護してくれたのと、継承キャラのクラッカー君を軸とした投手陣がふんばってくれたおかげです。

ちなみに


2年秋(もしくは冬)のこと。
友沢と一緒にランニングしたら走塁〇がつきました。

・・・こいつピッチャーなんだけど。

んで、2年10月には


猛田が帝王勝負を挑んできました。
今まで蛇島や友沢、久遠といった固有キャラは挑んできたことがあったんですが、猛田は今まで無かったんですよね~。

もしかしたら、犬河や猫神も挑んでくるのかな?

続いて、2人目


全日本で作成。

得能つきまくりですねww

前のイカスミを上回りましたです。

この選手、ようやく清本の信頼イベントを見れました!
清本かっけー!な内容でした。

写真とり忘れたので、見たい方はメキシコ戦までに自力でホームラン打ってください(ぁ

明日の見えない中で 第45話
~~7月も終わり頃 今日はいよいよ県大会決勝~~

俺たちは県大会を順調に勝ち進み、今日はいよいよ決勝戦。

相手は箕輪実践という名の高校。
なんでも、30年ぶりの決勝進出らしい。

だからそこまで強いとは思わないけど、準決勝であの豪腕・ゴウがエースを張っている上に、地区でも有数の強打を誇る灰凶高校を完封で下してるから油断は禁物だ!

守木監督「箕輪実践か・・・懐かしいな。」

水野「監督?この学校がどうかしましたか?」

守木監督「この箕輪実践は40年前、我輩が帝実のエースだったころに地区のトップに君臨していた学校でな。当時から投手の役割を分業化するなど今から考えると想像もつかないほど近代的なチームだった記憶がある。」

箕輪実践の監督「お、これはこれは天下の帝実の監督の守木君じゃないか。しかし、昔とは立場が逆転したもんだな。ま、今日は挑戦者として挑ませてもらうとするよ。」

~~んで、そんなこんなで試合開始~~

今日の先発マウンドは準決勝のさわやかなみのり高校戦に引き続いて友沢。
9回を投げきって疲労は残ってるだろうけど、友沢なら抑えてくれるだろ。

バシィィィィ!

「ストライク!バッターアウッ!チェンジ!」

思った通り、初回の箕輪実践の攻撃を3者三振に切ってとった友沢。

んで、うちの攻撃。

トップバッターはいつもの通りキャプテン君。

キャプテン君「よっしゃー、来いやー!」

・・・キャプテン君はいつでも元気いっぱいだな~。
どっからそんな元気が来るんだろ?

相手のピッチャーがモーションに入る。

ん?あのモーションは・・・アンダースロー?

バシィィィ!

「ストラーイク!」

キャプテン君(っかー、外角低めぎりぎりかよ。球速は130キロそこそこだけどあそこにコントロールされちゃ簡単には打てねーな。)

ビシュッ!

キャプテン君(真ん中低め、もらった!)

グググググ!ズバァァァァン!

「ス、ストラーイク!」

な、何だ?今の球は!?
この前見た猪狩舞選手のライジングショットみたいに球が浮き上がったぞ!?

グググググ!ズバァァァン!

「ストライク!バッターアウッ!」

またあの球か・・・
初球の速球と比べると10キロほど遅いけど、ああも浮き上がったら打てないよな・・・

ん?待てよ?

アンダースロー、浮き上がる球・・・
もしかしてライズボールか!?

でも、ライズボールはソフトボールの変化球だよな?
何であいつがそんな球を?

北海「ライズボールを投げてるからまさかとは思うたけど、あの人かいな・・・」

水野「ん?北海?あいつの事知ってるの?」

北海「知ってるも何も、あの人は同じシニアでやってた2個上の先輩で上川 康太(かみかわ こうた)っていいますねん。あの人は小学校のときはソフトやってて、中学からシニアに入って野球やりだしたらしいんやけど、ソフトの経験を生かしてよーライズを投げてましたわ。」

ソフト経験者だからライズボールを投げれるのか・・・
こりゃ厄介だな。

結局、続く2番砂原は何とか喰らいついてヒットを放つも、3番の俺、4番の蛇島先輩は打ち取られチェンジ。
まったく経験したことの無い球だから苦戦しそうだな、と水野は感じながら2回の守備についた。

明日あさってとお休みなのです。
タイトル通り、明日あさってとうちの学校で推薦入試があるので学校はお休みです。

さーて、パワプロとパソコンに明け暮れるぞー(殴

・・・受験生になるってのにいいのかという突っ込みは無しでお願いします。

さて、二アッピンさんのブログ見て思ったんですけど

二アッピンさんの作る選手強いですわ。

この記事の選手の事なんですけど、投手は同レベルはいけそうな気もしますが(開幕版の話です。決定版はまた仕様が異なるのでここでは除外します。)打者はDJでも成功しないと厳しすぎです。

ミート15+パワー170台は守備をちょっと犠牲にすれば(DH系打者は除外)出来ますけど二アッピンさんはその上足肩守備が14、そして盗塁走塁が4という凄さ。

おそらくタチバナor帝実で作られたんでしょうけど、どうやったら出来るのか気になります。
あ、継承選手がいなきゃ出来ないというのであればあきらめます。

僕は継承とかそろえるの嫌いなんですよね。
そんなことせずに、ストーリーやイベントを楽しみたいというのもありますが。

だから、12の時でも町ぐちゃぐちゃでも気にせず選手作ってたおかげでDPSの大会で120敗もしてしまったんですよねorz

話し変わりますが、明日かあさってのどちらかで小説を更新したいと思ってます。
前回まで3話かけて書いたタビィさんとのコラボ企画はひとまず終了して、いよいよ2年夏の大会に入りますです。

それでは、今日はこの辺で。

明日の見えない中で 第44話
~~6回の裏 カイザースの攻撃 スコア 1-0~~

結局、あの後橋森が舞のスライダーをセンター前に弾き返してパワフルズ、先制。

しかしその直後のカイザースの攻撃で先頭の舞がヒットで出て、続く織田、猪狩芙を歩かせたところでパワフルズの監督が動く。

「ピッチャー、司馬に代わりまして・・・加藤 譲(かとう ゆずる)。ピッチャー、加藤。キャッチャー、奥居に代わりまして・・・細川 小次郎(ほそかわ こじろう)。キャッチャー、細川。」

バッテリーが変わるのか・・・

って、キャッチャーでかっ!
しかも、ピッチャーは・・・女の子ですか!?

いったいどんな球投げるんだろ?
と、水野は思った。

~~その時、パワフルズベンチ~~

「監督、さすがにこの場面は新宮やトトのほうが良かったんじゃないですか?確かに譲は肩はつくってましたけど・・・」
パワフルズ投手コーチ、早川 あおい(はやかわ あおい)はそう監督に言った。

「とは言っても、トトも新宮も使っちまうと4連投になるからな。あんまり無理させて故障されても困る。まあ、なんとかしてくれるんじゃねーか?小次郎と譲は良いコンビだしな。」
とパワフルズの監督。

~~で、グラウンド~~

バシィィィィィィ!

「ストラィィィク!」

あおいコーチと監督のやり取りの間にカウントは2-0に。

(コントロールも悪くないし、ノビもあるでしゅ!譲、次で決めるでしゅよ!)

(うん!行っくよー!小次郎!!)

ビシュッ!

(は、速い・・・)

ズドォォォォン!

「ストライク!バッターアウッ!」

3番ルドルフの代打、山中が三振に倒れ、4番の柴田。

ズバァァァン!

「ストライク!」

(確かにエエ球や。けどな・・・)

ビシュッ!

(こちらとて負けるわけにはいかんのや!)

カキィィィ!!

グラウンドに快音が響き渡る。
打球はきれいな放物線を描き、そのままスタンドへ。

その後、パワフルズは1点を返すも、最後は抑えの佐々が締めてゲームセット。

~~そして試合後~~

水野「いやー、見ごたえのあるいい試合だったねー!矢部君!って、あれ?矢部君?」

矢部君「いやー、ごめんごめんでやんす。試合後にサインもらってたら水野君もう球場から出てるでやんすから、びっくりしたでやんす。」

って、試合後にサイン会があったの!?
俺も行かなくちゃ!・・・って、もう凄い人が並んでるし・・・

矢部君「そんなことだろうと思って水野君のももらって来たでやんすよ。感謝するでやんすよ~!」

そう言うと、矢部君は俺の憧れの選手、榊選手のサイン色紙を手渡してくれた。

水野「ありがとう、矢部君!」

矢部君「お礼はいいでやんすよ。それより、明日からも練習頑張るでやんす!」

よーし、明日からも練習頑張るぞー!


HRでんなことしていいんかいな?
タイトルは今日あったこと。

HRの時間に学校の近くにある寺に散歩しに行って後はフリーってどうよ?

今までいろんな事あったけどさすがにこんなことは前代未聞ですわ。
あとで校長とかになんか言われないかと不安ですw

まあ、先生がクラス全員にタイヤキおごってくれたのでこっちとしては構いませんけどねw

さて、木曜と金曜はうちの学校(というか岡山県の公立高校)の自己推薦入試らしいです。
なので、僕ら生徒は学校なし!

だから4連休と行きたいところなんですけど、土日はセンター試験早期対策模試とか言うものがあるのでつぶれちゃいます・・・

あーあorz

おまけ

パワプロ8の伝説最強戦の動画です。

※全部で39分ちょっとあるので注意!

http://www.nicovideo.jp/watch?v=am132093

なんか無茶苦茶なコメントが邪魔ですけど、この人凄いです。
猪狩兄弟やミッキーといった主力級がいないにもかかわらず普通に試合してますからね~。

ってか、8は変化球のキレ、速球ともに凄すぎですからね。
今やるとまったく打てる気がしませんww

漫画5冊も一気に買ったのは久しぶりです。
ども、なんか最近グダグダな生活をしている気がしているみそ田楽です。

なーんか週末は半ニートですね・・・
学校(土曜開放講座)に行かない時はパソコンやったり、ゲームやったり、漫画読んだりで家から出ることはあんまり無いので。

さて、今日は昼からじいちゃんのお見舞いに行ってきました。
じいちゃんは3日から入院してるんですよね・・・

ちなみに、入院先は地元じゃ結構有名な病院です。

んで、その後、本屋に行って、漫画を買ってきました。

買ってきたのは、写真で分かるでしょうけど、ハヤテの6~9巻とおおきく振りかぶって1巻です。

出費は5冊で1700円ちょっとでした・・・
これで今の残金は600円ほどになりましたorz

本当なら、全部古本といきたかったんですが、古本はこの中でハヤテの9巻のみ。
ってか、なぜ9巻が古本屋にある?

つい最近までは6、7巻があったんですけどね~。

ハヤテはいつもの通り面白かったです。

で、おおきく振りかぶって。

こっちもいいですね~。

かって損は無かったです。

キャラも個性強くていいです!

個人的にお気に入りなのは百枝監督ですね。

確かにタビィさんが言ってた通り二アッピンさんの小説の田尾さんのイメージにぴったりですw

ってか、続きを読みたい!
明日の見えない中で 第43話
~~4回の裏 カイザースの攻撃 スコアは依然として0-0~~

3回まで両チームともランナーは出ていない。

カイザースの猪狩舞はここまでとった12個のアウトのうち実に9個が三振という凄すぎる内容。
そして残り3つのアウトも2番の崔のピッチャーゴロと6番の奥居のキャッチャーファールフライ、そして先ほどの攻撃時の1番榊のセンターライナーといういずれも球威に押された結果となっている。

一方、パワフルズの司馬は三振こそ1つも無いが内野ゴロでのアウトが8つ、平凡な外野フライが1つと言う打たせてとる投球のお手本のようなピッチング。

「バッターは、1番、ショート、織田。」

この回のカイザースの攻撃はトップにかえって織田から。

マウンド上の司馬、サインを覗き込む。
・・・何?ど真ん中速球、しかもハーフスピードでだって?

(お、おい奥居。そんなサインでいいのか?相手は仮にも現時点での首位打者なんだぞ?)
普段はあまり表情を変えず、チームメイトからは「鉄仮面」とまで言われたことすらある司馬だが、さすがにこのサインには驚いたようだ。

(まあ、捕手のサインに首を振るのは俺の主義じゃない。ここはひとつ乗ってみるか。)

ピシュッ!

(ど真ん中だと?俺をなめるな!)
バッターの織田は怒りもこもったスイングでその球を捉える。

カッキィィィィィィン!!!

会心の一撃。
しかし、打球はわずかに切れてファールボール。

これでタイミングが狂ったか、2球目のスローカーブ、3球目の速球の両方とも空振って三振。

その後2アウトから3番ルドルフ、4番柴田に連続ヒットを打たれるも続く5番をお得意の内野ゴロ(ファーストゴロ)にしとめた司馬。

依然として、試合は動かず。

~~5回の表 パワフルズの攻撃 スコア0-0~~

ピンチの後にチャンスありとはよく言ったものさね。
と打席に入った橋森は思った。

この回もあっさりと3者凡退かと思いきや、この回先頭の4番ボブが2ベースを放つ。

そして5番の須藤。

ここでなんとサードの大谷がなんでもないゴロを弾く。
急いで投げるも俊足須藤の足が勝り、ランナー1、2塁。

6番奥居、7番の水上を打ち取るも、状況は2塁3塁と悪化。

(どうする?ねえさん?まだ司馬さんが投げるみたいだから、ここは歩かせる?)

(何を言っている、芙美。敬遠などは最後の手段。勝負だ。)

ビシュッ! ズバァァァァン!

「ボール!」

初球から決め球のライジングショット。
これはわずかに外れる。

勝負か・・・
俺もなめられたもんさね。

絶対に打つ!

橋森の闘志が静かに燃える中、この試合の山場を迎える・・・
キャンプイン!!
ども、ここ20年で1番凄い打者(野手)はランディ・バース(正式にはランディ・バスらしいですが)だと思うみそ田楽です。

守備や足は?かも知れませんけど、打撃やばすぎですからね。

外人を除くのであれば、広島の緒方選手、前田選手、中日の立浪選手と言ったあたりでしょうか。

さて、昨日セパ12球団がキャンプインしましたね。

我が阪神は沖縄と安芸でキャンプ中。

今年こそは桜井に一軍に出てきてもらわないと!

でないとパワプロであれだけの高評価してもらってるのに(いままで一軍未出場にもかかわらずFDDDEの高評価です。)寂しすぎですわ。

まあ、パワーは金本級にあるらしいので、後は確実性と守備力でしょうね。

裏ではちょっと愚痴を。

[READ MORE...]
タイトルが思いつかない時は微妙な記事になりやすい
未だにこの20年(1987~2006年)の中の最高のピッチャーは元ヤクルトの伊藤智仁さんと信じて疑わないみそ田楽です。

怪我がものすごく多かったのが非常に残念ですが、もし怪我がなかったら軽く200勝は行ってたかと。

いい選手ほど怪我に悩まされる。
不条理なもんです。

さて、前置きはこのくらいにして本題。

・・・とは言ってもネタが・・・な今日。

とりあえず、学校生活でも。

今日は5時間目の現代文で漢字テストをしました。
合格点は14点(20点中)なんですが、僕は7点でした・・・

と言うわけで、ペナルティーとしてその漢字の試験範囲を全部書かされることに・・・
全部書くと、2000字くらいになるんですよね・・・

あーめんどくせ。

んで、7時間目は体育でバレーをしました。
今日はアタッカーではなく、後ろでレシーバーをしてました。

結構回数を重ねたので、みんな動きが良くなってます。
なかなか続かなかったんですが、今ではレシーブ→トス→スパイク→ と結構つながるんですよね。

で、最後のほうにまぐれで対角にスパイク決めちゃいましたw

ってか、バレー面白い!



ブログランキング

ここにきた人は押していってくださいな。




カレンダー

01 | 2007/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -



プロフィール

みそ田楽

Author:みそ田楽
期間限定のつもりでしたが、普通に使ってますww

画像はフワ麦さんより頂きました~。

年齢 18
大学1年で工学部所属。

毎日更新は・・・ネタがないとしんどいのです。
時折更新できない時があってもご了承ください。

理系なのに、得意科目は歴史という人間。
苦手科目は・・・数学と理科。


趣味 パワプロ
    野球

好きな食べ物 カレー、らーめん
嫌いな食べ物 漬物(キムチ以外)

好きなプロ野球選手 ロッテの福浦選手。

新庄さんはもちろんですが、もう選手じゃないので・・・
引退したのが残念でなりません。

好きなチーム 阪神、ロッテ、旧近鉄!

基本のーてんき人間ですが、まれに鬱というかなんか・・・なことになったり、ちょっと暴走したりします。

まあ、人間ですし。
そういう記事を書いてたといても暖かく見守ってやってくださいな。

このブログの画像の無断転載は禁止いたします。



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



参加同盟

管理人の参加している同盟です。




フリーエリア



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



FC2カウンター



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



amazonで検索!





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。